So-net無料ブログ作成
検索選択

水嶋ヒロ 現在 黒執事 俳優復帰 [芸能]

水嶋ヒロは、現在、
俳優としての活動からは遠ざかっています。

水嶋ヒロ.jpg

小説KAGEROUで、
第5回ポプラ社小説大賞を受賞してから、
小説家に専念しているが、
なかなかいい作品がつくれないという噂も
ありました。


その水嶋が、
黒執事の実写版で俳優に復帰します。


黒執事は、
累計発行部数が1400万部を突破する
大人気コミックです。
枢やなの作品ですね。
世界42カ国で発刊されていますね。

水嶋は、黒執事実写版の主演セバスチャン役に抜擢されました。


黒執事は、2008年から2010年まで
テレビ放映され、
2009年には舞台化されました。


実写版は、原作の130年後が舞台になっています。
ストーリーも原作とは違うオリジナルの作品になっています。


主人公のセバスチャン・ミカエリスは、
すべてにおいて完璧な悪魔の執事です。
この主人公の役を演じるのは、
とても難しそうですね。


原作者の枢やなは、
セバスチャンを水嶋が演じることを
たいへん喜んでいるようです。


水嶋といえば、
英語が堪能で、
高校時代はサッカーの全国大会出場、
慶応大学卒業、
俳優で小説家など
すごい才能の持ち主です。


水嶋とセバスチャンには、
類似点がありますね。
セバスチャン役には、
水嶋が持ってこいだと思います。


水嶋が主役セバスチャンを演じる
実写版黒執事、
とても期待できますね。


もしかすると世界的な大ヒットになるかもしれません。


映画『黒執事』は4月クランクインし、
2013年中に公開される予定です。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

チノパン 事故 ホテル インサイド 葬儀 引退 [ニュース]

チノパンこと横手(旧姓千野)志麻アナウンサー(35)が、
静岡県沼津市のホテルインサイドでおこした事故が、
マスコミに大きく取り上げられています。

千野志麻.jpg

千野志麻アナウンサーが、
1月6日、被害者の荻原俊文さん(38)の通夜に
参列しました。


萩原さんの通夜は、
長野県小諸市内で営まれました。


チノパンが、事故後、メディアの前に姿をみせたのは、
これが初めてです。


通夜では、千野アナは号泣して、
記者の質問には、
「申し訳ありませんでした…」と
返答しただけで、
終始無言だったようです。


1月7日には、夫の横手信一氏とふたりで、
告別式に参列しました。
代理でマスコミに対応したマネジャーは、
「事情聴取中でもあり、申し上げられることはございません。
会見の予定もありません」
と話しています。


千野アナは、今回の事故で心身ともに
憔悴しきっているようです。
知人には仕事について
「被害者のご遺族の気持ちを考えると、とても再開する気にはなれない」
と語っているそうです。
長期休暇に入り、そのまま引退する可能性もでてきました。


今回の事故での、
千野アナの精神状態を考えると
とても仕事どころではないのでしょう。


以前、死亡事故をおこした男性の芸能人が、
ノイローゼになり自殺したケースもあるようです。


芸能人が、このような事故をおこすと
大々的に報じられます。


今回の場合も
千野アナだけでなく、
夫の横手氏の会社や子どもさんの学校などでも
反響が大きいでしょう。


もちろん、事故をおこした千野アナに
重大な責任はありますが、
起きてしまったことは、
どうしようもないのも、
また事実です。


今回のような事故を今後、防ぐためには、
警察の取り調べだけでなく、
被害者の家族や加害者の精神状態の
調査研究といったことが必要だと思います。


チノパンこと千野アナは、
これから、自分が起こした事故を防ぐような
社会貢献を果たすべきだと考えます。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

増田有華 ISSA 週刊文春 DiVA 脱退 [芸能]

増田有華 ISSA 週刊文春 DiVA 脱退について、
お伝えします。

増田有華 やさしいキスをして Yuka Masuda



増田有華は、DA PUMP・ISSAとのお泊りデートが、
週刊文春に掲載され、
昨年11月28日にAKB脱退を発表しました。


彼女が今度は、DiVAからも脱退したことが
AKB48の公式ブログで発表されました。


DiVAは、増田やAKBの秋元才加、宮澤佐江、梅田彩佳ら
女性10人で結成されたグループです。


AKB48の公式ブログは
「1月23日のユニット祭りに出演を
予定しておりますDiVAですが、
増田がDiVAとしての活動辞退を申し入れ、
これを受理しましたことを
ファンの皆様にご報告させて頂きます」
という記事を掲載しました。


DiVAとしては、ユニット祭りに出演する予定です。


これって、AKB運営者の
いつものやり方ですね。


公式ブログでは、増田の辞退とありますが、
本当にそうなんでしょうか。
違うように感じますね。


AKB48運営者は、
なにかスキャンダルをおこしたメンバーを
辞退という形で破門していますね。


こういうやりかたは、
あまりイメージがよくありません。


AKBも組織なので、
規律を守ることは大切なんでしょうが、
もっと違う方法があるような気もしますね。


AKBが、今のような組織である以上、
これからも次から次に、
今回のような問題がおこると思います。


AKBという組織のルールを破ったメンバーが、
脱退せざるを得ない状況に追い込んでいますね。


まだ世間の厳しさを知らない若い女性が、
このような状況に追い込まれるのは、
さけるべきだと思います。


AKBのメンバーが、芸能界を去って、
再就職するのは難しいのではないでしょうか。


AKB運営事務局は、
未成年を採用するのですから、
将来的なことも考えるべきだと思います。


これからAKBに加入したいと思っている女の子は、
自分の人生がかかっているというような覚悟を持って、
加入したほうがいいと思います。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。