So-net無料ブログ作成
検索選択

高校サッカー 速報 2013 作陽 [スポーツ]

高校サッカー 速報 2013 作陽の
情報をお伝えします。

作陽.jpg

作陽(岡山)は、1月2日の
第91回全国高校サッカー選手権大会2回戦から登場し、
富山県代表の富山一高と対戦し、
1対1のPK戦で勝利しました。


1月3日の3回戦では、
優勝候補の一角、
兵庫県の滝川二高に
5-2で勝ちました。

この試合では、
FW三野が、2得点を決める活躍をみせました。
三野は、野村監督から
「心が『芯から強くなる』83の言葉」という本を贈られ、
自分の精神面を見つめなおしたようです。

やはり、サッカーの世界でも、
精神面は大変重要なのがわかりますね。


作陽は、なでしこリーグの岡山湯郷の練習相手を
つとめているようですね。
岡山湯郷の宮間あやの世界トップレベルの
フリーキックの技術なんかも吸収したんでしょう。
今大会で、快進撃を続ける原動力にもなっていますね。


快進撃のなかでも、野村監督は気を引き締めます。
4点差を持ちながら、
決定機阻止でひとりが退場し、
GKが遅延行為で警告を受けたことに対し、
「いまからロッカールームで怒ろうと思います。
もっとスマートにサッカーを進めていかなければダメだなと」
「トーナメントを勝ち抜くためには、警告やけがに気をつけないといけない」
と厳しい口調で語りました。


準決勝の相手神奈川の桐光学園も
2回戦で昨年度の準優勝校四日市中央を破った
全国屈指の強豪です。
僅差を争う好勝負になると思われます。


今年は、作陽が全国制覇を達成する
絶好のチャンスであるのは間違いありません。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。