So-net無料ブログ作成
検索選択

金平英彦 写真 痴漢 自殺 [ニュース]

金平英彦JR西日本神戸支社長の写真です。

金平英彦.jpg

金平支社長が、12月25日午後9時頃、
大阪市東住吉区の長居公園の公衆トイレで、
首をつって自殺しているのを
警察官が発見しました。


現場には、遺書とみられる6通の封書が、
残されていました。


金平支社長は、56歳でした。


彼は、12月21日電車内で痴漢の疑いで逮捕されました。
本人は、この疑いを否認しており、
2日後の釈放されました。


25日の朝に自宅を出てから
行方が分からなくなっており、
捜索願がだされていました。


金平支社長が、実際に痴漢をしたのかどうかについては、
真偽はわかりませんね。
痴漢をされたと訴えた女子高生の
人違いの可能性もあると思います。


女子高生は、3、4回痴漢をされたと言っているので、
かなり可能性は高いと思います。


しかし、なにも自ら命をたつことはなかったと思います。
金平支社長のように、地位の高い職についていると、
やはり、自責の念が強かったのでしょうね。


痴漢というのは、恥ずかしい行為に違いありません。
被害を受けた女子高生も、傷ついたでしょう。


しかし、金平支社長の残された家族のことを思うと
可愛そうでなりません。
なんとも複雑な気持ちだと思います。


金平支社長も現在の地位につくまで、
相当な努力をしただろうと思います。
会社の同僚なんかからも
大きな信頼があったと思います。


いろいろな感情や思考がまじりあって、
痴漢という行為をしてしまった可能性があります。


自分のそういった欲望に気づいた時に、
相談できる機関があればと思います。
メンタルクリニックなんかも、
ひとつの解決策だと思いますが、
もっと違った形の施設が必要だと思うのです。


人間は、誰しも自分の精神を
コントロールできない時があります。


痴漢やストーカー行為をしそうになった時、
それを防ぐために、
相談する機関などがあればいいと思います。


痴漢やストーカーというのは、
一種の病気だと思います。
それをみんなのちからで、
防ぐ努力が必要だと思います。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。