So-net無料ブログ作成

ブルースウィリスが、その年の最低の映画男優に贈られ 来日 [映画]

ブルースウィリスが、
その年の最低の映画男優に贈られる
「ゴールデンラズベリー賞 最低主演男優賞」を受賞した映画は、
1998年のアルマゲドンです。

ブルースウィリス.jpg

そのブルースウィリスが、
6年ぶりに来日します。


今回のブルースの来日は、
映画『ダイ・ハード/ラスト・デイ』の
プロモーションのためです。


来日の日程は、
来年1月下旬で、
六本木で開催されるジャパンプレミアに出席する予定です。


ダイ・ハード/ラスト・デイは、
ロシアを舞台にしています。
ブルースが演じるジョン・マクレーンの
息子ジャック(ジェイ・コートニー)も
登場します。


キャッチコピーは、
「運の悪さは、遺伝する。」
というものです。
ユーモアがありますね。


今回もクリスマスに事件が起こります。
毎回、クリスマスに事件なんて、
運が悪いですね。


ラスト・デイという題名から、
いよいよダイ・ハードが、
シリーズのクライマックスを
迎えるんでしょうかね。


主人公ジョン・マクレーンの息子が登場するということは、
ダイ・ハードが次の代に移る伏線かもしれないですね。


でも、まだまだブルースウィルスは、
日本でも大人気で、
ダイ・ハードは、
もっと続いてほしいですよね。


ブルース自身、日本のCMにも登場していますし、
日本のことを気に入っているんだと思います。
来日が楽しみですね。


映画『ダイ・ハード/ラスト・デイ』は、
2013年2月14日より全国公開されます。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。